【療育に役立つ】一歳児の発達の目安に貢献する玩具である”And TOYBOX”について詳しく紹介

悩むペンさん

“And TOYBOX”とは一体
なに?

保育士パンダ

保育士パンダ(@pannda_blog21)です。
その親並みを解決していくね!

この記事の内容
  1. 子どもの”And TOYBOX”で一歳児の発達を促す5つの方法
  2. 一歳児の発達目安と”And TOYBOX”の選び方のポイント
  3. “And TOYBOX”で一歩ずつ発達を促す7つの遊び方

この記事では、子どもの成長過程で言葉や運動能力、創造力など
様々な発達が待っています。

しかし、「一体どのようにして子どもの発達を適切にサポートできるのか」
と悩むお母さん・お父さんも多いのではないでしょうか。

そんなお悩みを解決してくれるのが、“And TOYBOX”のアイテムです。

親子で一緒に楽しめる製品も多数あり、子育ての喜びを味わえるでしょう。

この記事では、”And TOYBOX”の商品を上手に活用して、子どもの発達
を促進する具体的な方法をご紹介します。

子どもの可能性を最大限に引き出すためのヒントが満載ですので、
ぜひご一読ください。

結論:療育としても使える「And TOYBOX」で子どもの発達を
大いに伸ばすことができるため、おすすめです!

先に結論を言います。

子どもの発達に大いに影響を与えてくれる「”And TOYBOX”」を利用してみることを
おすすめします。

  1. 月額3,278円からプランがある
  2. 送料無料
  3. クレジットカードで登録
  4. 経験豊富なプロのプランナーと相談して、おもちゃを決められる
  5. 4~6個のおもちゃを約60日ごとに交換可能
  6. 申し込み後14日以内に連絡すれば、返金可能(子どもが全く遊ばないなど)
  7. 今だけキャンペーン実施中(初月30%OFF)
  8. LINEでお問い合わせ可能
  9. 子どもの発達をグラフでチェックで見える化
  10. 故障・破壊の弁償は原則なし

“And TOYBOX”は、遊びを通して子どもの発達を後押しする、魅力的な玩具やアイテムが
たくさん揃っています。

例えば、手先を使う遊びから音楽に合わせた表現あそびまで、年齢に合わせて発達の面から
サポートしてくれます。

定額のレンタルでもあるため、上手くいかなくても違う玩具を提供していただき
違った遊びへと転換できます。

もし少しでも悩んでいたら、一度使ってみて子どもの表情やリアクションを
見ることもとても大事だと思います。

小さい時の子どもの発達が年齢を重ねると「小さい時の遊び」が
肝になっていると療育の保育士として実感しています。

療育のサービスとなる「児童発達支援」や「放課後等デイサービス」については
下記の記事が参考になります。

チアちゃん

よかったら覗いてみてね!

目次

子どもの”And TOYBOX”は、一歳児の発達を促す様々な玩具やアイテムを提供しています。

このパートでは、”And TOYBOX”で一歳児の発達を促す
5つの方法について説明します。

  1. 手先の発達を促す遊び
  2. 言葉の発達に役立つ絵本
  3. 聴覚発達をサポートする音楽
  4. 運動発達に最適なおもちゃ
  5. 創造性を育むアートおもちゃ
保育士パンダ

詳しくみていこう!

① 手先の発達を促す遊び

一歳児は手先を使った遊びを通して、さまざまな発達を遂げます。

“And TOYBOX”には、手先の発達を促すおもちゃが
多数揃っています。

手先を使う遊びとして、「つみき遊び」や「ビーズ遊び」または「パズル遊び」
などが挙げられます。

その他にも、ボタンをかけたり外したりするボタン留め遊びや、紐を通す遊びなどがあり
子どもの発達には欠かせない遊びとなります。

ここでの発達ポイントは

  1. 創造力や空間認識能力の育成
  2. 集中力の向上
  3. 楽しさを味わえる
悩むペンさん

遊びながら手先の発達を促せるのが
魅力だね!

療育としても使える玩具としても人気です。

例えば自閉症を持っている子どもも、無我夢中で遊びに集中する力は
とてもすごく、大人が圧倒されるくらいです。

自閉症については、下記の記事が参考になります。

よかったら覗いてみてください。


② 言葉の発達に役立つ絵本

一歳児の言葉の発達には、絵本の読み聞かせが効果的です。

“And TOYBOX”の絵本は、言葉の発達を後押ししてくれます。

例えば「すやすやシリーズ」は、ゆっくりとしたペースの読み聞かせに適した、
やさしい言葉の絵本です。

また「さかな・くらげシリーズ」は、水族館のようなイラストが特徴です。

そして”And TOYBOX”の絵本にはさまざまな素材が使われています。

ここでの発達ポイントは

  1. リズミカルな言葉遊びを楽しめるため、言葉の発達を促す
  2. 生き物の名前や鳴き声が学べるため、新しい言葉を身につけるチャンス
  3. 絵本を使うことで、視覚だけでなく触覚も育つ
  4. 五感を使った学びが言葉の定着を後押しする
保育士パンダ

絵本は楽しみながら言葉を学べる優れも
のだよね!

③ 聴覚発達をサポートする音楽

音楽に親しむことで、一歳児の聴覚発達をサポートできます。

“And TOYBOX”の音楽アイテムは、その役割を果たします。

代表的な商品が「リズムてっぽう」シリーズです。

さまざまな楽器の音が録音されたCDと、楽器のおもちゃがセット
になっています。

また「あそんでうたえばシリーズ」は、歌って身体を動かす
遊び歌のCDです。

ここでの発達ポイントは

  1. 音を出しながら演奏を真似れば、リズム感が自然と身につく
  2. 親子で一緒に歌ったり体を動かしたりすれば、音程やリズムの感覚が養われる
  3. 音楽に親しむことで、一歳児は聴覚と運動感覚の両方を発達させられる

音楽は心と体の発達を助けてくれる優れものであるため、「親」と「子」一緒に
遊ぶことが何より愛着形成としても大事です。

④ 運動発達に最適なおもちゃ

一歳児の成長には運動能力の発達が欠かせません。

“And TOYBOX”には、その運動発達をサポートするおもちゃが揃っています。

代表的なのが「のりのりシリーズ」の乗り物おもちゃです。

ゆっくりとした動きから、難易度の高い動きまで、一歩ずつステップアップ
できる設計となっています。

また室内で遊べる「たいそうロコモ」は、親子で一緒に体操がしながら楽しめます。

かわいらしいキャラクターに合わせて動くことができます。

その他、砂場あそびや水あそびのグッズも運動発達に役立ちます。

ここでの発達ポイントは

  1. 乗って遊ぶことで、バランス感覚や全身の運動能力が養われていく
  2. 身体の使い方や動作の仕方を無理なく覚えられる
  3. 外遊びを通して自然と運動能力が育つことも特徴
チアちゃん

楽しく運動しながら体を動かすのが
一番だね!

⑤ 創造性を育むアートおもちゃ

創造力の芽生えは、子供の成長に欠かせません。

“And TOYBOX”には、創造性を育むためのアートおもちゃが用意されています。

代表的な商品が「おえかきりずむん」シリーズです。

また、粘土遊びやスタンプあそびも人気の高い創作あそびです。

さらに”And TOYBOX”では、親子で一緒に製作できるクラフトキットも充実しています。

作り上げた作品への愛着から、創造の喜びが芽生えるでしょう。

ここでの発達ポイントは

  1. リズミカルな音楽に合わせて自由に絵を描けば、想像力と創造力が養われる
  2. 色や形を工夫することで、表現の幅が広がる
  3. 手先を使って好きな作品を作り上げる過程が、想像力の源

少しでも気になったら、チェックしてみてください。

一歳児の発達には目安があり、”And TOYBOX”のアイテムは
その目安に合わせて製品化されています。

このパートでは、発達目安と適したアイテムの選び方のポイントを
説明します。

ここでは

  1. 発達段階と目安
  2. 適した製品の選び方
  3. 最適なアイテム
  4. 次の発達段階に備える
悩むペンさん

一つずつみていこう!

① 発達段階と目安

一歳児は、徐々に言葉が増え、歩行も上手になっていく大切な時期です。

0歳児は寝返りや這い這いの運動発達が中心でしたが、一歳を過ぎる頃から言葉の発達が
著しくなります。

「ママ」「パパ」など、親しい人の名前が言えるようになるのがその証拠です。

また、歩行運動も進化し、つたい歩きからよちよち歩きへと移行します。

一人で立てるようになり、物を持ちながら歩けるようになるのも
一歳児の特徴です。

このように、一歳児は言葉と歩行の面で大きく発達する時期なのです。

発達にあわせたおもちゃ選びが重要になってきます。

② 適した製品の選び方

一歳児に適した”And TOYBOX”製品を選ぶ際は、以下の3点がポイントです。

  1. 言葉の発達をサポートするものを選ぶ
  2. 歩行や運動発達に役立つものを選ぶ
  3. 単なる玩具ではなく、創造性を育むアイテムを選ぶ

一歳児の発達の側面に合わせて製品を使い分けることが大切です。

遊びを通してバランス良く発達をサポートできるのが”And TOYBOX”の強みです。

発達のサポートができる”And TOYBOX”は、療育にもつながります。

療育のサービスで抑えておきたいポイントは、
下記の記事が参考になります。

保育士パンダ

よかったら覗いてみてね!

③ 最適なアイテム

ここでは一歳児の発達に適した”And TOYBOX”の代表アイテムを
見ていきましょう。

言葉の発達には、絵本が最適です。

すやすやシリーズの布絵本は、優しい言葉と手触りで五感を育みます。
さかな・くらげシリーズは魚の名前が学べて言葉の定着を助けます。

運動発達には、乗り物おもちゃのシリーズがおすすめ。

乗って遊ぶことで、バランス感覚が自然と身につきます。
室内で安心して遊べるのが人気の理由です。

創造性を伸ばすには、おえかきりずむんシリーズに注目です。

リズミカルな音楽に合わせて自由に絵を描けば、
想像力と創造力が養われます。

このように年齢に合わせて、発達面からサポートしてくれる製品がそろっているのが
“And TOYBOX”の魅力なのです。

▶▶▶【And TOYBOX】はこちらから

④ 次の発達段階に備える

“And TOYBOX”のアイテムは、一歩ずつ難易度が上がるよう設計されています。

例えば、のりのりシリーズには、ゆっくり動くおもちゃからスピードの出るものまで様々です。

乗って遊ぶことで、バランス感覚を徐々に身につけられます。

そして次の段階の製品に移れば、さらなるスキルアップが
可能になるのです。

絵本のすやすやシリーズも、年齢ごとにステップアップできるよう工夫されています。

布絵本から紙絵本へ、やさしい言葉から少し難しい表現へと難易度が高まるため
成長に合わせて使い分けられます。

このように”And TOYBOX”のアイテムは、今の発達段階から次の段階に向けての準備が
整っているのが特徴です。

子どもの成長に合わせて、ゆっくりステップアップできる点が高く評価されています。

悩むペンさん

難しすぎず易しすぎず、ちょうどいいペースで
発達をサポートできますね!

“And TOYBOX”のアイテムを上手に活用すれば、子供の発達をバランス良く後押しできます。

このパートでは、具体的な遊び方を7つご紹介します。

  1. 認知発達の促し方
  2. 身体能力を引き出す使い方
  3. 言葉の発達をサポート
  4. 感性を育む音楽活用法
  5. イマジネーションを伸ばす
  6. 親子の絆を深める
  7. 記録で成長を実感
チアちゃん

詳しくみていこうね!

① 認知発達の促し方

認知発達とは、ものの名前を覚えたり、因果関係を理解したりする能力のことです。

認知発達を促すには、”And TOYBOX”のパズルやつみき遊びがおすすめです。

また、さかな・くらげシリーズの絵本を読むことで、
魚の名前を覚えられます。

認知発達のポイントは

  1. 形の違いを理解
  2. 立体把握力が自然と身につく
  3. 名前と実物をリンクさせて認識力を高められる

このように、遊びを通して物事の名前や関係性を学べば、
認知力が養われていきます。

“And TOYBOX”のアイテムを使えば、自然と認知発達が促進されるのがわかります。

② 身体能力を引き出す使い方

一歳児の運動発達を助けるには、全身を使った遊びが効果的です。

乗り物に乗って遊ぶことで、バランス感覚が養われます。

ゆっくり動くものから、スピードの出るものへとステップアップできる
“And TOYBOX”のシリーズなら、無理なく身体能力がつきます。

また、たいそうロコモのように音楽に合わせて親子で体操をすれば、
動作の仕方を覚えられます。
運動神経が自然と身につくでしょう。

さらに砂場であそぶと、スコップを使った手先の動きから全身を使う動きまで、
様々な動作を経験できます。

身体を動かす楽しさも味わえます。

このように、全身を使った運動遊びを通して、一歩ずつ身体能力が引き出せるのが
“And TOYBOX”の特徴なのです。

③ 言葉の発達をサポート

一歳児は言葉の吸収力が高まる大切な時期です。

言葉の発達をサポートするには、読み聞かせが一番の方法です。

“And TOYBOX”の布絵本すやすやシリーズは、優しい言葉とゆっくりしたテンポで
言葉に親しむことができます。

さかな・くらげシリーズでは、魚の名前や生態が分かりやすく解説されています。

読み聞かせを重ねることで、新しい言葉が定着していきます。

音に合わせて言葉を発する練習も効果的です。

リズムに乗ってみんなで一緒に歌うと、自然と発音の仕方が身につきます。

読み聞かせに加え、遊びを通した言葉がけも大切です。

おもちゃの名前を言ったり、動作を言葉で表現したりすることで
言葉の意味が理解できるようになります。

④ 感性を育む音楽活用法

音楽に親しむことで、一歳児の感性や聴覚を育むことができます。

“And TOYBOX”の「リズムてっぽう」シリーズは、さまざまな楽器の音が収録されたCDと
おもちゃの楽器がセットになっています。

CDを聴きながら、おもちゃの楽器で一緒に演奏を真似れば
リズム感が自然と身につきます。

また、「あそんでうたえばシリーズ」は親子で一緒に身体を動かしながら歌うことが
できます。

歌詞に合わせて身体を動かせば、聴覚と運動感覚の両方が育ちます。

⑤ イマジネーションを伸ばす

自由に想像を膨らませる力は、子供の創造性を養う原動力となります。

“And TOYBOX”の「おえかきりずむん」シリーズは、音楽に合わせて
自由に絵を描けるセットです。

また、粘土遊びやスタンプあそびなどでも、自由に好きな形を
作ることができます。

さらに”And TOYBOX”には、クラフトキットなど親子で一緒に作品を作れるアイテム
もあります。

イマジネーションポイントは

  1. 音楽のリズムに合わせて心行くまま絵を描けば、創造力が自然と伸びる
  2. 教えられるのではなく、自分の発想で形を作ることが大切
  3. できた作品への愛着から、イマジネーションを掻き立てられる
保育士パンダ

自由にあそびながら創造力を伸ばしていきましょう!

⑥ 親子の絆を深める

親子で一緒におもちゃであそぶことは、心の絆を深める良い機会です。

“And TOYBOX”の商品の中には、親子で一緒に遊べるアイテムが数多くあります。

乗り物おもちゃに一緒に乗ったり、クラフトキットで作品をつくったりと
一緒の体験ができるのです。

親子で一緒におもちゃで遊ぶことで、子供は安心感を得られます。

ゲーム感覚を持って遊べば、親子で楽しい思い出が作れるでしょう

また親が子どもに合わせて接することで、子どもの成長に気づける
良いチャンスにもなります。

お互いの気持ちを共有できれば、愛情の絆がさらに深まっていきます。

子どもへの理解が深まり、子育ての喜びを実感できるはずです。

“And TOYBOX”のアイテムは、そうした親子の触れ合いの機会をたくさん
用意してくれています。

一緒に遊びながら、愛情を育む絶好の機会となるのです。

⑦ 記録で成長を実感

子どもの成長は日々着実に進んでいきます。
その成長過程を記録に残せば、発達の様子を実感できます。

写真に撮ったり、動画に収めたりして、遊ぶ様子を記録していきましょう。

ある作品を作っている時の様子と、数か月後の様子を比べてみれば
確実に発達の跡が見て取れます。

また、発達の目安と照らし合わせながら記録をつけていけば、その時期にふさわしいスキルが
身についているかがわかります。

課題が見つかれば、対策を立てられます。

さらに、記録を振り返ることで、親御さん自身も成長への気づきを得られるはずです。子育ての喜びややりがいを実感できるでしょう。

このように、”And TOYBOX”のアイテムを使った遊びの記録は、発達の確認のみならず
子育ての良き思い出となり、親子の絆を深めてくれます。

▶▶▶【And TOYBOX】はこちらから
結論:療育としても使える「And TOYBOX」で子どもの発達を
大いに伸ばすことができるため、おすすめです!

先に結論を言います。

子どもの発達に大いに影響を与えてくれる「”And TOYBOX”」を利用してみることを
おすすめします。

  1. 月額3,278円からプランがある
  2. 送料無料
  3. クレジットカードで登録
  4. 経験豊富なプロのプランナーと相談して、おもちゃを決められる
  5. 4~6個のおもちゃを約60日ごとに交換可能
  6. 申し込み後14日以内に連絡すれば、返金可能(子どもが全く遊ばないなど)
  7. 今だけキャンペーン実施中(初月30%OFF)
  8. LINEでお問い合わせ可能
  9. 子どもの発達をグラフでチェックで見える化
  10. 故障・破壊の弁償は原則なし

“And TOYBOX”は、遊びを通して子供の発達を後押しする、魅力的な玩具やアイテムが
たくさん揃っています。

例えば、手先を使う遊びから音楽に合わせた表現あそびまで、年齢に合わせて発達の面から
サポートしてくれます。

定額のレンタルでもあるため、上手くいかなくても違う玩具を提供していただき
違った遊びへと転換できます。

もし少しでも悩んでいたら、一度使ってみて子どもの表情やリアクションを
見ることもとても大事だと思います。

ここまでの内容をまとめると、以下のようになります。

発達の側面商品・アイテム例
手先の発達つみき遊び、ビーズ遊び、パズル、ボタン留め遊び
言葉の発達すやすやシリーズ絵本、さかな・くらげシリーズ絵本、布絵本
聴覚発達リズムてっぽうシリーズ、あそんでうたえばシリーズ
運動発達のりのりシリーズ乗り物、たいそうロコモ、砂場あそび、水あそび
創造性の育成おえかきりずむんシリーズ、粘土遊び、スタンプあそび、クラフトキット

“And TOYBOX”には、一歳児の発達とおもちゃの関係を考えた様々なアイテムが
揃っています。

遊びを通して、子どもの発達を総合的に後押ししてくれます。

公式サイトの商品一覧を見れば、それぞれの発達段階に合わせた製品が分かりやすく
解説されています。

一歩ずつ子どもの可能性を伸ばしていけるのが特徴です。

“And TOYBOX”について気になることや悩んでいる方に少しでもこの記事が背中を押し、
届いてくれたら嬉しいです。

保育士パンダ

分からないことや不安なことがあれば
いつでも保育士パンダ(@pannda_blog21
に聞いてね!
これからもよろしくね!

少しでもこの記事が誰かの役に立ったら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次